Read Article

あさイチ!モラハラ夫は他人事じゃない!夫が怖いと感じる時

12月21日放送のNHKあさイチのテーマは「モラハラ夫」について。
モラハラという言葉は、自分の家庭に置き換えて考えたこともない人が多いでしょう。

でも、実際は、夫が怖いという妻は意外といるという事実。
・・離婚経験のある管理人にとっても 心に突き刺さるテーマです。

 
肉体的な暴力ではなくて、
言葉や態度による精神的DVのモラハラ(モラルハラスメント)
最初は優しい夫だったのに・・ どうして変わってしまったのでしょうか。

 
スポンサードリンク

 
夫婦に何が起こっているのか、子供に与える影響、モラハラ対策はどうすればいいのか?
あさイチの内容などをチェックしていきたいと思います。

モラハラ夫とは?どこから問題なのか?

 
怒りっぽい人になってしまった・・そう思って、
怒られる現状に慣れて(諦めて?)しまっている妻も多いのかも。

モラハラ
結婚当初は優しかった夫が、結婚後、出産後、怖い人になってしまった。
でも、それは妻である私が夫の機嫌を損ねてしまったためで、悪いのは自分・・
自分が気を配ってさえいれば、優しい夫であり、父親である。

 
夫が怒るのは私がイケナイからなのだ・・。
かつての私も同じような事を感じていました。

いつも上から目線の言動や話しのすり替えに慣れてしまった私は、自己評価もかなり低く、夫の顔色を見て怒らせないように、雰囲気を悪くしない様にと注意を払いました。


でも、それが、モラハラなんて思いもしませんでした。
わがままだけど自信に満ちた夫は、気の弱い私の憧れでもありましたし。

モラハラの特徴をチェック

 
モラハラをする人の特徴として


・いつも自分が優位に立ちたい
・人の欠点を見つけて悪口をいう
・他人との共感性に乏しい
・平気でうそをつく
・外面がいいので家庭内の場合気付きにくい

 
いろんな所で、特徴やチェック項目などがあったりしますが、
でも、具体的にどこからがモラハラという線引きもあいまいな気がします。

 
それぞれの夫婦によっても、細かく違ってくるので、ことさらモラハラを煽って不安がらせるのは良くないと私は思います。結局それも価値観の押しつけになってしまうことだってあるので。

・・難しいものですね。


 
今回、あさイチのテーマで協力されたという「モラル・ハラスメントのすべて」という本。
何だか読むのが怖いです。


離婚して8年になろうというのに、思い出したくない気もします。
だんだんと、「いい夫だった、いい父親だった」という美しい想い出に自分ですりかえてしまっているのでは?と今回気づきました。

 
タレントの三船美佳さんと高橋ジョージさんの離婚裁判の証拠としても提出された本とのこと。
それだけ社会的に「モラハラ」が知られていないということでもあるんですね。


 
スポンサードリンク


モラハラ対策とは

 
自分の夫が該当しているとしたら、別居をして夫から離れるべきなの?

自分の夫がモラハラ夫と分かっても次の行動を起こすことは容易ではないと思います。
関係を修復することはできるの? モラハラって治るものなの?

 
あさイチ情報などを追記していきたいと思います。



■ 相談窓口

・DV相談ナビ 0570-0-55210

・よりそいホットライン 0120-279-338

※岩手・宮城・福島は0120-279-226



さいごに・・


morahara
夫婦にはいろんな形があります。
外からは円満そうに見えても、本当のところは見えません。

私が別居をした時。(密かに部屋を借りて夜逃げ同然に家を出ました)
友人でも、「暴力を振るわれてるわけじゃないし、女がいるわけじゃないのに離婚なんてどうかしてる。食べていけるの?」という人はいました。

特に男性には理解されにいくいと思います。
わがままな奥さんだな・・と。

 
我慢していればお金の心配はなかったでしょう。
でも、自分を無くします。


今さらながら、
弱虫の自分があんな大胆な行動に出れたのには、自分以外の力がどこかからかやってきた・・そのくらいの火事場の馬鹿力的パワーでした(笑)


◆関連記事
あさイチ「夫の発達障害」特集!カサンドラ症候群のマンガとは?

Return Top