Read Article

あさイチ「夫の発達障害」特集!カサンドラ症候群のマンガとは?

5月25日の「あさイチ」は、夫の発達障害についてでした。
発達障害というと、子どもの病気だという認識でしたが、今、自分の夫の言動が行動が単なるわがままや自己中心的というのではなく「発達障害」なのでは?と思う奥さんが増えているとか。

夫が発達障害
アスペルガー症候群やADHDなど発達障害を持つ夫をかかえた奥さんがストレスと戦い、カサンドラ症候群という症状が出てしまう場合もあるのだとか。

あさイチにゲストとして出演されていた栗原類さんはADD(注意欠如障害)ということでお話しをされていました。


アメリカに居る時には周りのフォローもあったようですが、日本ではまだまだ周りの理解を得られず子どもの頃から苦労されていたのですね。クラスの中で失敗したりすると「また類かよ~」と言われる・・と悔しそうに話していたのが印象的でした。

 
スポンサードリンク

周りに理解されない発達障害


周りに理解されにくい発達障害ですが、旦那さんの場合、
奥さんだけに冷たくあたるというのが衝撃でした。

発達障害は、アスペルガー症候群、ADHD、自閉症スペクトラムなどの総称で、特徴として、

・相手の気持ちを察したり理解するのが苦手である。
・ルールや数字など自分の決まりごとに執着する傾向がある
・「空気がよめない」という場合がある。
・段取りだてて物事を考えることが苦手である。

現在100人に一人の割合で発達障害の方がいると言われていて、治療やいろんな取組によって症状が緩和されたり改善されることもあるので、専門医の診断を受けるというのは大切だと思います。

 
大人になって発達障害が表れるのは、子どもの頃には症状が分かりにくくて、成人になって結婚を機に出る場合があるそうで、これもASDの特徴である、変化に対応できにくいという事に関わってくるのかも知れません。

 
結婚をして環境が変わった事で、症状が急に出てくる・・
その為に、結婚して夫が豹変したというお手紙も多く驚きました。


あさイチを見て、自分の夫がアスペルガーかもしれないと思った奥さんもいると思うのですが、それを夫にどう伝えて、どうやった病院に連れて行くのか?ここが一番の難関です。

 
番組に出演されていた宮尾益知先生は、奥さんがまずは夫抜きで心療内科又は精神科に行き医者と相談してから連れて行くようにする・・とおっしゃっていました。

 
病気があるがゆえに、なかなか、説得して連れ出すなんて難しいと思いましたが、先生がテキストとして示したのが、マンガです。
アスペルガー症候群の事が書いてあるマンガ本を夫にも読ませてみて、診察を促すという流れです。

 
あさイチで紹介されていたというマンガは、野波ツナさんの漫画で、

◆ 旦那(アキラ)さんは、アスペルガー


◆ 旦那(アキラ)さんは、アスペルガー、奥(ツナ)さんはカサンドラという本です。



カサンドラ症候群


夫の親や会社でも同じ態度なら、奥さんとしても相談しやすいと思うのですが、
それが、子どもはいいけど、奥さんにだけきつくあたるなんて・・

 
これは、嫌われているのでは?と思ってしまいます・・精神的に追い込まれるのも無理ありません。

カサンドラ症候群とは?

アスペルガー症候群の夫(パートナー)と情緒的な相互関係が築けないために妻に生じる、身体的・精神的症状を表す言葉である

出典:ウィキペディア

症状として、偏頭痛、体重減少、自己評価の低下、パニック症、うつ病などなど。

 
家庭の中で両親がこのような症状になってしまっては、子どもたちも不安でしょう。
夫の病気を改善させることが、家族の幸せにも繋がるということでしょうか。

これを機に離婚を考えてしまう妻がいることもわかる気がします。
ですが、情緒が不安定な時に決断をしてしまうことは怖いことでもあります。

相談できる人、機関に相談することも必要だと思いました。


発達障害児のチェックリスト


・模倣をしない
・共同注意をしない
・感覚過敏がある・・音や光などに強く反応する

全国に「発達障害者支援センター」があるそうです、そして、東京や大阪などには「配偶者のための自助会」があるとのこと。

まずは、相談する事が大切だと思いました。


◆関連記事
発達障害のグレーゾーンかも?!特徴があてはまったら・・

Return Top